天体写真の世界 > 撮影機材 > ビクセン 直焦ワイドアダプター60DX EOS用の各部写真

直焦ワイドアダプター60DX EOS用の各部写真

2015年11月5日、天体望遠鏡メーカーのビクセンから、 同社の望遠鏡用のカメラマウント「直焦ワイドアダプター60DX EOS用」が発売されました。 デジタル天体撮影ファンから待ち望まれていた、 従来モデルと比べて大幅に強度を高めたカメラアダプターの登場です。 以下に、各部の写真を掲載しました。


直焦ワイドアダプター60DX EOS用

直焦ワイドアダプター60DXは、直焦リングとワイドマウントに分けられる。 クランプネジは、カメラとの干渉を避けるため、長さの短いものに交換可能。


直焦ワイドアダプター60DX EOS用

直焦リングからワイドマウントを外したところ。 ワイドマウントと回転リング部分は、イモネジで固定されている。


直焦ワイドアダプター60DX EOS用

従来の直焦ワイドアダプター(左)に比べて全体的に大きくなり、 クランプも6点止めに改善されている。


直焦ワイドアダプター60DX EOS用

望遠鏡側から撮影したアダプターリングの比較写真。 従来モデル(左)と比べて、内径が広くなっているのがわかる。


直焦ワイドアダプター60DX EOS用

カメラマウントを外して、直焦リングだけを比較。 従来モデル(左)と比べて、リングの肉厚が増し、強度が向上している。 クランプネジも先端にデルリンチップが設けられたものに変更されている。


直焦ワイドアダプター60DX EOS用

タカハシのワイドカメラマウントDX(左)との比較写真(カメラ側)。 ビクセンのカメラマウント(EOS用)もタカハシと同じ真鍮製となった。


直焦ワイドアダプター60DX EOS用

タカハシのワイドカメラマウントDX(左)との比較写真(望遠鏡側)。 望遠鏡接続部のマウント内径は、ビクセンの方が広い。


直焦ワイドアダプター60DX EOS用

タカハシのワイドカメラマウントDX(左)との比較写真(横から)。

撮影機材メニュー

天体写真撮影機材 タカハシTOA-130S タカハシε-160 タカハシε-180ED タカハシε-250 タカハシ Mewlon-250CRS タカハシμ-300 タカハシMT-200 ビクセンED103S ビクセンVSD100 コーワプロミナー500mmF5.6L ミニボーグ45ED リッチークレチアン望遠鏡 キャノンFD400mmレンズ キャノンサンニッパ改造

赤道儀関連

赤道儀の比較 ユニテックSWAT-200 小型赤道儀P2Z ビクセンSXD赤道儀 タカハシEM200赤道儀 ビクセンAXD赤道儀 タカハシNJP赤道儀 ペンタックスMS5赤道儀 ヘラクレス赤道儀 モータードライブFS2 ステッピングモーター原理

カメラ関連

ペンタックス67 SBIG STL11000M SBIG ST2000XM SBIG ST-i Webカメラ カメラ三脚と雲台 SIRUI K-20X自由雲台 アルカスイス自由雲台 中古カメラ機材販売

調整ツール・パーツ

便利グッズ レデューサーの星像比較 カセグレン式の光軸調整 反射望遠鏡の光軸調整 オートコリメーターについて EOSマウントアダプター 直焦ワイドアダプター60DX 強化型カメラマウント 画像処理用自作パソコン

その他

ノートパソコンのハードディスク交換 発電機メンテナンス 日産自動車テラノ マツダデミオ プロボックスで車中泊 兵庫陸運部でプロボックスのユーザー車検 ガッラントデスク