天体写真の世界 > デジカメと天体写真 > デジカメ用レンズの選び方

デジタル時代のレンズについて

デジタル一眼レフカメラとレンズは表意一体の関係。両方の性能が合わさってこそ 一眼レフデジカメはその性能を発揮します。しかし従来のレンズの中には、デジタルと相性が 悪くゴーストやフレアが発生するレンズも多く見受けられます。 そこで登場してきたのがデジタル専用デジタル対応を うたったレンズ。こういうレンズは今までとどこが違うのでしょう。


デジタル専用レンズとは

一般的な一眼レフデジカメの撮像素子サイズはAPS-Cサイズ。このサイズをカバーできる よう設計されたのが、デジタル専用レンズと一般的に呼ばれる製品です(EF-SレンズやDXレンズなど)。

デジタル専用レンズは、レンズのイメージサークルを小さく設計できるので、レンズ全体の大きさを コンパクトに設計できます。レンズで一番重要と言われるレンズ前玉の大きさも小さくできるので、 小型化や低価格化に繋がります。 APS-Cサイズのイメージサークルしかないので、フルサイズ一眼レフデジカメに使うと周辺がけられて しまいます。しかしそのコンパクトなボディは魅力的で、コストパフォーマンスもとてもよいので APS-Cサイズデジカメにはこれが最適でしょう。


デジタル対応レンズとは

レンズ 35mmフィルムレンズをデジタル対応にしたのがこのデジタル対応レンズと言えます。 これは一眼レフデジカメの特性に配慮して作られたレンズで、コーティングなどが見直されて フレアやゴーストが起きにくい設計になっています。 もちろん従来のフィルムカメラでも使用可能です。

35mmフルサイズCCDを持った一眼レフデジカメを使う時には、このタイプのレンズを使うことになり ます。レンズも従来と同じく大きくなるので、明るいズームレンズなどはかなりの 重量と価格になります。フルサイズCCDの恩恵で広い写野は得やすいですが、コスト的にかなりの 額になってきます。


デジタル対応とは

デジタル対応と言っても明確な基準はなく、各メーカーによってその対処方法は様々です。 本当にデジタル対応になって、変わったかどうかよくわからない製品もあります。 また、デジタル対応と書かれていないレンズでも、デジタル一眼レフで綺麗な写真が撮れることも あり、一概にデジタル対応がよいとは言いにくいのが現状です。

しかし、これからレンズを揃えられるなら、デジタル専用レンズやデジタル対応レンズを 選ばれるのが安心でしょう。カタログから消えた、あまりに安い中古レンズを買うと、結局使い物に ならないこともありますので、注意しましょう。


デジカメ特有の特性とは

一眼レフデジカメのレンズでは、銀塩フィルムカメラでは問題にならなかったことが注目される ようになりました。まず一つめが、撮像素子面からの反射光が写り込む問題です。 これは撮像素子であるCCDが鏡のように光をよく反射することから、その反射した光がまた レンズの後玉に向かい、そこでまた反射した光が返ってきて、写真にフレアなどを起こして しまう現象です。

これは面間反射とも呼ばれて、デジタルでゴーストやフレアがよく出る原因の一つと考え られています。そのためデジタル対応をうたったレンズでは、レンズ後面の曲率を変えたり コーティング方法を変えたりして対応しています。

その他には、色収差の問題や撮像素子の斜入射光特性(テレセントリック特性)などが あげられます。また、デジタルになって画像をパソコンモニタで表示させることが多くなり、 写真の鑑賞倍率が上がったという問題もあります。 これにより今まで銀塩フィルムでは気付かなかった小さなあらもわかるようになり、より 高性能なレンズをユーザーが求めるようになったとも考えられます。


手ぶれ補正レンズ

レンズの中にスタビライザーを内蔵して、手ぶれを押さえるレンズも数多く登場してきました。 以前は高級レンズだけの機能でしたが、最近では安価なモデルにも数多く採用されています。

特に高画素の一眼レフデジカメの場合、撮像素子の一つ一つが小さく解像度が高いので、 今まで以上に手ぶれしやすくなります。 できれば手ぶれ補正機能が入ったレンズ、もしくはボディを買うのがお勧めでしょう。 手ぶれが気にならなくなると、どんどん撮影することができるように なり、写真がより楽しくなります。

天体写真向きデジカメ選び

デジカメメニュー

デジカメと天体写真 デジカメのノイズとは デジカメノイズ比較 温度変化とデジカメノイズ 一眼レフデジカメの選び方 天体写真向きデジカメ 撮影対象で選ぶデジカメ デジカメの性能比較 キヤノンが人気の理由 星景写真に人気のデジカメ 改造デジタル一眼レフ 冷却改造デジカメ デジタル対応レンズとは 星景写真とカメラレンズ 撮像素子サイズ比較 冷却CCDサイズ比較 コンパクトデジカメ比較 フランジバック寸法一覧

デジカメ・レンズ関係

キヤノンEOS-1DsMark3 キヤノンEOS5DMarkII キヤノンEOS60D キヤノンEOS50D 冷却改造キャノンEOS40D キヤノンEOS20Da キヤノンEOS8000D キヤノンEOSKissX2 EOSKissデジタルX キヤノンEF200mmF2L EF-S55-250mmF4-5.6IS キヤノンEF100mmマクロ キヤノンEF50mmF1.4USM キヤノンEF40mmF2.8STM キヤノンEF24mmF1.4LIIUSM キヤノンEF8-15mm F4L キヤノンEF-M22mm F2 STM タムロンA16レンズレビュー シグマ 20mm F1.4 DG HSM シグマ 35mm F1.4 DG HSM シグマフィッシュアイレンズ ニコンAFS17-35mmレンズ ニコンAF85mmF1.8D ニコンD3 ニコンD810A ニコンD700 ニコンD300 ニコンD50 ニコンD70 ニコンD100

その他機材

記録メディアの速度比較 Data Recovery Wizard レビュー キヤノンPRO9000 ナナオL997レビュー LCD-AD221Xレビュー 三菱RDT233WXレビュー 冷却CCDカメラ 冷却CCDとデジカメ比較 アイピース比較 宮内双眼鏡 ペンタックス100SDUFII 乾燥空気送付装置の製作