天体写真の世界 > デジカメと天体写真 > シグマフィッシュアイレンズのレビュー

シグマフィッシュアイレンズ15mmF2.8 EXのレビュー

シグマ15mmF2.8EX SP DGフィッシュアイレンズは、開放F2.8の明るさが魅力の超広角レンズです。 デジタル時代になってからコーティングなどの見直しが行われたので、 ゴーストやフレアの少ない像が得られると評判です。 超広角の画角が魅力的だったので、発売開始後しばらくしてからニコンのデジタル一眼レフカメラ用に購入しました。

シグマフィッシュアイレンズ15mmF2.8 EX


シグマ15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYEの概要と印象

このシグマのフィッシュアイレンズが登場したのは、2006年の春頃です。 メーカーのスペックによれば、レンズ構成は6群7枚で重さは370g。 レンズの後ろにゼラチンフィルターのホルダーがついています。大きさはコンパクトで、重量も軽い超広角レンズです。

このレンズの魅力は対角180度の超広角の魚の目です。また最短撮影距離15センチにも惹かれます。 天体写真用としても人気のあるレンズで、星野写真ファンの間では所有率が高いレンズです。

このシグマのレンズには、固定の花形フードが元々付いています。 上のレンズの写真に付いていないのは、私が切り取ってしまったからです。 購入してから、中判円形写野カメラと組み合わせて全天写真を撮るために、切り取ってしまいました。


シグマフィッシュアイレンズ15mmF2.8 EXの価格

このシグマフィッシュアイレンズのもう一つの魅力は、手頃な価格だと思います。 希望小売価格は68,250円ですが、量販店では55,000円ほどで販売されています。 キヤノンEOSのEF15mmF2.8フィッシュアイは、8万円以上の販売価格ですから、かなりの差があります。 安くてかつ写りがなかなかよいなら、お買い得のレンズだと思います。


シグマフィッシュアイレンズで撮った画像

このシグマレンズで撮った天の川の画像を載せてみました。 使ったデジカメはニコンD50で、絞り値はF4.0、露出600秒で撮影しています。 デジカメの設定はすべて標準です。カラーバランスを少し調整しましたが、それ以外の画像処理は行っていません。

シグマフィッシュアイレンズ15mmF2.8で撮った画像

全景写真を見てもよくわからないので、下に中央部等倍画像を載せてみました。 なお、600秒の長時間露出ですから、撮影には星を追いかける装置(赤道儀)を用いています。

中央部等倍

気温が高かったため、少しノイズ感がありますが、星像はそこそこ綺麗です。 画像を見たとき、600万画素のデジタル一眼レフカメラと超広角レンズとしてはまずまずと思いました。

中央部左上等倍

最後に左上隅の部分画像を等倍で切り抜いて載せました。 少し星が収差で流れていますが、合格範囲内の写りといったところです。 もう少し絞れば星像は改善しますが、明るさが犠牲になってしまいます。 星を写すなら、このぐらいの収差は仕方ないでしょうね。

シグマフィッシュアイレンズの15mmF2.8は、評判通り星撮影にもなかなか良さそうです。 キヤノンやニコンを始めとした、メーカー純正のレンズは高価ですから、こうしたレンズメーカーのレンズが高性能なのは魅力的ですね。 シグマは単焦点レンズのラインナップも多いので好きなメーカーの一つです。

シグマ15mmF2.8EX SP DGフィッシュアイレンズ
SIGMA 単焦点魚眼レンズ 15mm F2.8 EX DG FISHEYE キヤノン用

星空撮影ファンの間で人気の高い、シグマのフィッシュアイレンズです。 35ミリフルサイズに対応しているので、星空撮影に人気があるキヤノンEOS6DやEOS5Dと共に使用することが出来ます。 超広角レンズですので、マニュアルでのピント合わせが難しいですが、 ピントが合えばシャープな像を結んでくれる魅力的なレンズです。

画角が広いので、APS-Cサイズのデジカメと合わせて使用すると、 南の空から立ち上る夏の天の川の広がりを捉えることができます。 私はこのレンズのニコンマウントを所有していて、銀塩フィルムの頃から愛用しています。 現在は、マウントアダプターを介して、キヤノン製フルサイズデジカメと共に使用しています。 価格もお手頃なので、星空撮影におすすめできるレンズです。

Amazon


デジカメメニュー

デジカメと天体写真 デジカメのノイズとは デジカメノイズ比較 温度変化とデジカメノイズ 一眼レフデジカメの選び方 天体写真向きデジカメ 撮影対象で選ぶデジカメ デジカメの性能比較 キヤノンが人気の理由 星景写真に人気のデジカメ 改造デジタル一眼レフ 冷却改造デジカメ デジタル対応レンズとは 星景写真とカメラレンズ 撮像素子サイズ比較 冷却CCDサイズ比較 コンパクトデジカメ比較 フランジバック寸法一覧

デジカメ・レンズ関係

キヤノンEOS-1DsMark3 キヤノンEOS5DMarkII キヤノンEOS60D キヤノンEOS50D 冷却改造キャノンEOS40D キヤノンEOS20Da キヤノンEOSKissX2 EOSKissデジタルX キヤノンEF200mmF2L EF-S55-250mmF4-5.6IS キヤノンEF100mmマクロ キヤノンEF50mmF1.4USM キヤノンEF40mmF2.8STM キヤノンEF24mmF1.4LIIUSM キヤノンEF8-15mm F4L キヤノンEF-M22mm F2 STM タムロンA16レンズレビュー シグマ 35mm F1.4 DG HSM シグマフィッシュアイレンズ ニコンAFS17-35mmレンズ ニコンAF85mmF1.8D ニコンD3 ニコンD700 ニコンD300 ニコンD50 ニコンD70 ニコンD100

その他機材

記録メディアの速度比較 キヤノンPRO9000 ナナオL997レビュー LCD-AD221Xレビュー 三菱RDT233WXレビュー 冷却CCDカメラ 冷却CCDとデジカメ比較 アイピース比較 宮内双眼鏡 ペンタックス100SDUFII 乾燥空気送付装置の製作