アイリス星雲

アイリス星雲 NGC7023

アイリス星雲はケフェウス座に位置する星雲です。ケフェウス座で 有名なIC1396星雲よりも西側に位置しているので、 はくちょう座が撮り頃となる夏頃が撮影するのに最適の時期でしょう。今回 は冷却CCDカメラと明るい撮影望遠鏡イプシロン160で 撮影しました。

アイリス(Iris)の言葉の意味を調べてみると「植物のアヤメ」「眼の虹彩」ということのようです。 今回のこのアイリス星雲の愛称は「虹彩」という意味から付けられたのでしょうか。でも星雲の青い色彩を見ていると、花開いた アヤメのようにも見えてきます。

このアイリス星雲までの距離は1300光年。星間ガスの雲が若い恒星に照らされてとても綺麗に輝いています。 中心部以外は非常に淡い星雲ですが、うねるようなガスの流れが見事で美しい姿をしています。宇宙の造形美を感じる星雲です


Imaging information

撮影機材: イプシロン160, タカハシEM200赤道儀

使用カメラ: SBIG ST2000XM, Astronomik Type2C LRGBフィルター

露出時間: L:15分×8, RGB:各10分×2

画像処理ソフト: Stellaimage5, PhotoshopCS

撮影場所: 奈良県,2006年撮影