IC1396

拡大表示

IC1396全景

IC1396はケフェウス座で輝いている大きな散光星雲です。 大きさは有名な北アメリカ星雲を凌ぐほどですが、明るさは大変淡く 秋の天の川の中でうっすらと輝いています。

写真左上に写っている明るい星はガーネットスターと呼ばれているケフェウス座μ星です。 星の中でも特に赤く見えるので、ウィリアムハーシェルが名付けたとされています。双眼鏡で見てもその赤さは、他の星と比べて群を抜いています。 また星雲の中央右寄りにはvdB142と呼ばれる暗黒帯が走っています。

南アルプスを見渡せる高原しらびそ高原で撮影し たIC1396星雲です。 素晴らしい星空を見ながらの撮影は、とても楽しいひとときでした。写りも大変綺麗に写ってくれたので、2007年の夏の思い出作品になりました。

大きなIC1396の天体写真も是非ご覧ください。


Imaging information

撮影光学系: タカハシε-180ED, NJP赤道儀

使用カメラ: SBIG STL-11000M, Astronomik Type2C LRGB filters

露出時間: L=150分(15分×10),R=30min, G=30min, B=30min(RGB:2x2binned)
総露出時間: 4時間

画像処理ソフト: Stellaimage5, PhotoshopCS

撮影場所: 長野県上村しらびそ高原 2007年撮影