天体写真の世界 > 宇宙写真ギャラリー > 秋の銀河写真 > M33 さんかく座の渦巻き銀河

さんかく座の渦巻き銀河 M33


さんかく座の渦巻き銀河 M33

アンドロメダ座の隣に存在するさんかく座には、アンドロメダ大銀河に 次ぐ大きさを持つ、さんかく座の渦巻き銀河M33が輝いています。 その見掛けの大きさは満月の1.5倍もあって、日本から見える銀河の中でも最大級のものです。 私達の天の川銀河系からも近いので、渦巻きに点在するHII領域や暗黒帯が比較的簡単に写ってくれ、 天体写真ファンには人気の天体です。

観望となると肉眼ではとても淡くしか見えないので、よっぽど空の条件がよくないと見えないM33銀河です。 双眼鏡で見る比較的簡単に見ることができ、M33はボンヤリとした小さな雲のように見えてきます。

銀塩フィルムでは、M33の明るい部分しか写りませ んでしたが冷却CCDカメラの威力で淡い部分まで写しとることができました。 なるべく淡い部分まで表現しつつ、調子が平板にならないよう気を付けて処理しました。 それにしても、ダイナミックな銀河の渦巻きと、ところどころに点在する赤い散光星雲が美しい銀河ですね。


Imaging information

撮影機材: タカハシε160,タカハシEM200赤道儀

使用カメラ: SBIG ST2000XM, Astronomik Type2C LRGBフィルター

露出時間: L:15分×8, RGB:各10分×2

画像処理ソフト: Stellaimage5, PhotoshopCS

撮影場所: 兵庫県大河内町,2005年撮影

天文ガイド入選作品