NGC1977

NGC1977

NGC1977は、オリオン座に位置する星雲で、オリオン大星雲のすぐ北で輝いています。 ピンク色のオリオン大星雲の色合いと異なり、青い色合いが美しい星雲で、 天体望遠鏡や双眼鏡を使うと、肉眼でもぼんやりとした雲のように見えます。

青く輝く星雲の奥には、マゼンダ色をしたガスも広がり、星雲の奥行きも感じられます。 この星雲の形が手を広げて走る人のように見えることから、 主に海外では「Running Man Nebula(走る人)」とも呼ばれています。

NGC1977は、とても美しい青い星雲ですが、単体で写されることは少なく、 オリオン大星雲とセットで写されることがほとんです。 そこで、焦点距離の長い天体望遠鏡を使用して、この部分だけクローズアップ撮影してみました。 比較的明るい星雲ですので、F値の暗い天体望遠鏡でも容易に写しだす事ができます。 是非、長焦点望遠鏡で狙ってみてはいかがでしょう。


Imaging information

撮影機材: タカハシMewlon-250CRS(レデューサー使用)、 タカハシNJP Temma2赤道儀

使用カメラ: SBIG STL-11000M、Astronomik Type2C LRGBフィルター

露出時間: L=60分(15分×4)、Red=10分、Green=10分、Blue=10分
総露出時間 1時間30分

画像処理ソフト: ステライメージ7, PhotoshopCC

撮影場所: 岡山県備前市八塔寺