天体写真の世界 > 宇宙写真ギャラリー > すばるを包む淡い星雲

すばるを包む淡い星雲

Dust nebulae around Seven Sisters

すばるを包む淡い星雲

Takayuki Yoshida

すばるを包む淡い星雲

冬になると、散開星団の中で最も有名なすばる(プレアデス星団)が昇ってきます。 ブルーの星雲に包まれた姿が美しいすばるですが、この周囲には非常に淡い星雲が広がっていることが以前から知られていました。 それを写し出したのが、この写真です。透明度がそれほど高くない夜でしたが、明るいレンズに助けられてそこそこ 写ってくれました。

全体の写野は10度ほどで、すばるは画面の右下に小さく写っています。そこから、淡い星雲が画面中央に向かって伸びているのがわかります。 画面中央付近には、リンズブライト星雲カタログでLBN777という番号がつけられた、鳥の形のような星雲が写っています。 左上にはIC359という反射星雲が見て取れます。

このすばる周辺の星雲は、銀塩フィルムの時にも何度か撮影にチャレンジしましたが、全体としてボーッと写って来るだけで、ここまでの 星雲の構造は表現できませんでした。こうしたところもデジタル機材の威力が発揮されているのでしょうね。


Imaging information

撮影機材: キャノンEF200mmF2L IS USM (F2.5にて撮影), タカハシP2Z赤道儀

使用カメラ: SBIG STL-11000M, Astronomik Type2C LRGBフィルター

露出時間: L=80分(5分×16),R=5min×3, G=5min×3, B=5min×3(RGB:2x2binned)
総露出時間 2時間25分

画像処理ソフト: ステライメージ6, PhotoshopCS4

撮影場所: 奈良県野迫川町鶴姫公園