とかげ座の散光星雲


とかげ座の散光星雲, Sh2-126

とかげ座はあまり知られていませんが、秋の天の川から少し外れた場所で輝いている星座です。 このとかげ座には、大きさが3度以上もある大きな淡い星雲が広がっています。このとかげ座の星雲のシャープレス番号はSh2-126で、 その形から鷹の爪星雲ども呼ばれています。

この星雲は大変淡いので、肉眼ではもちろん望遠鏡や双眼鏡を使っても全く見ることができません。写真写りも非常に悪く、 フィルムで写しても写っているかどうかわからないほど淡いものです。デジタル機材になって、やっとはっきりと写せるようになったと 言ってもよいかもしれません。

この星雲の周辺には、とかげ座アソシエーションと呼ばれるまばらな星の集まりがあります。撮影するときにはそれを目安に導入するとよいでしょう。


Imaging information

撮影光学系: タカハシFSQ106ED(レデューサー使用), ビクセンSXD赤道儀

使用カメラ: SBIG STL-11000M, Astronomik Ha filter

露出時間: H-alpher=120分(15分×8枚)

画像処理ソフト: ステライメージ6, PhotoshopCS

撮影場所: 長野県しらびそ高原、岡山県吉永町, 2008年撮影