ヘルクレス座の球状星団 M13


ヘルクレス座の球状星団 M13

ヘルクレス座にある球状星団M13は北天で最大の球状星団です。視直径は23秒も あり大接近した火星並の大きさです。 大きな望遠鏡で覗くと中心部まで星に分解し、球状星団が密集した星の集まりであることがよくわかります。 春の観望会などでは必ず覗いておきたい天体です。

MT200望遠鏡を使って撮影したヘルクレス座の球状星団M13です。この日は気流が良かったので、中心部の星もよく分解してく れました。M13は北天一の大球状星団ですから、今回はなるべく迫力が出るように仕上げてみました。 中心部の星から周囲の星までびっしり詰まった様子が表現できたと思います。 高解像度の大きなM13の写真も是非ご覧になってください。


Imaging information

撮影機材: タカハシMT-200,MS5赤道儀

使用カメラ: SBIG ST2000XM, Astronomik Type2C LRGBフィルター

露出時間: L:5分×10, RGB:各5分×2

画像処理ソフト: Stellaimage5, PhotoshopCS

撮影場所: 岡山県吉永町,2006年撮影

月刊天文入選作品