M106

Spiral galaxy M106

M106

Takayuki Yoshida

りょうけん座 M106銀河

M106銀河は、北斗七星のすぐ上に位置する「りょうけん座」に属する銀河で、Sb型の渦巻き銀河 です。このM106は、もともとはメシエカタログに載っていなかった銀河で、後にメルシャンに よって発見され追加されたものです。りょうけん座の銀河と言えば子持ち銀河が有名ですが、このM106銀河も大変美しく 必ず撮影しておきたい天体です。 ちょうど私達が住む地球からは、 とても有名なアンドロメダ銀河と ほぼ同じ向きから見ている格好になるので、よく見ると似たような形に見えています。

このM106銀河は中心部の明るい腕と、それを包むように広がる淡い腕が美しい様を 見せてくれる銀河です。しかし周辺部はとても淡いので、望遠鏡でのぞいてもは っきりせず、中心部がぼんやり輝いてるのがわかる程度です。どちらかという と写真向きの銀河だと思います。

好天に恵まれて、以前から撮りたいと思っていたM106銀河をじっくり撮影することができました。中心部のほのかな色合い、淡い腕がまとわりつく様子 などとても綺麗に撮れた作品です。


Imaging information

撮影機材: タカハシMT-200,MS5赤道儀

使用カメラ: SBIG ST2000XM, Astronomik Type2C LRGBフィルター

露出時間: L:15分×8, RGB:各10分×2

画像処理ソフト: Stellaimage5, PhotoshopCS

撮影場所: 岡山県吉永町,2006年撮影

天文ガイド入選作品