アンドロメダ大銀河のプレミアム額入写真販売

アンドロメダ大銀河の高級タイプの額縁付きプリントを販売しているページです。 ご希望のサイズと部数を選んだ後、カートに商品をお入れください。詳しいご利用方法はご利用案内もご覧ください。 またご質問やご要望がございましたら、お気軽に問い合わせフォームよりご連絡ください。

アンドロメダ大銀河

Description
アンドロメダ大銀河は、北半球から見える銀河の中では最大のもので、広く名前が知られている有名な天体です。 地球からの距離は220万光年の彼方にあり、直径は十数光年と非常に大きな渦巻き銀河です。 大型の天体望遠鏡と天体写真専用カメラで捉えた、遙か彼方の宇宙の姿です。

アンドロメダ銀河の写真について

アンドロメダ大銀河のプリントは、宇宙の写真を探している方に一番お勧めできる一枚です。 画面の中に渦を巻いた銀河が画面一杯に写っていて、誰が見ても宇宙を感じさせてくれる作品です。 ギャラリーに掲載している大きな画像で、この写真のクオリティをご確認ください。

アンドロメダ銀河の高級タイプの額縁付プリント一覧

現在発売している、アンドロメダ銀河の高級タイプの額縁付きプリント一覧です。四ッ切ワイドサイズから全紙サイズを取りそろえております。 どのプリントもラムダプリントを用いたもので、プリントは一枚ずつプロが手作業で額装しています。 額装の方法にもこだわりを持っていますので、額装についてもご覧ください。

カートに入れる、を押していただくと、カートシステムからご購入いただけます。送料は500円です(同時に複数ご注文の場合は、2枚目以降、送料はかかりません)。 また、ご満足いただけない場合は、到着後一週間に限って返品も可能です(この場合の返送料はご負担ください)。

プリントサイズ 額の大きさ 価格(円) 購入数 購入ボタン
四ッ切ワイド 401x516mm 35,800

半切サイズ 500x584mm 45,800

全紙サイズ 614x724mm 59,800

※どちらのサイズもワイド幅の厚手Vカット台紙を用いた、最高級タイプの額縁を使用しています。


写真の額装について

プリントは一枚一枚手作業でフレームに額装しています。フレーム(額縁)にプリント写真を入れて展示する場合、一番気になるのがプリント面の 波打です。プリント写真面が波を打ってしまうと、星や被写体がゆがんで見えてしまいます。

これを防ぐために、本商品ではプリント写真に裏打ち加工を行っています。こうするとプリントの平面性が保たれるので、 綺麗に作品を展示して楽しむことができます。手間とコストがかかりますが、私の個展でも採用しているプリント展示方法を採用しました。 具体的には以下のように裏打ち加工を行っています(作業例はアンドロメダ大銀河です)。

写真プリントの裏打ち加工

写真プリントに裏打ち加工を行います。裏打ち加工するとプリントの平面性が保たれ、より写真が美しく見えます。

裏打ち加工後のプリント

裏打ち加工後のプリントです。厚みも増すのでしっかりとしたプリントになります。このままでも平面性はよく保たれています。

フレームの位置決め

フレームの位置決めを行っているシーンです。せっかく裏打ち加工しても、フレーム内で動いてしまっては意味がありません。最適な位置に 固定します。

作者がサイン

最後に写真に損傷や色ずれがないかなどを再確認し、作者がサインを行い額装完了です。

※高級タイプの場合は、写真シート裏側にサインと日付記入が行われています。

撮影機材について

撮影機材 このアンドロメダ銀河の写真は、右の望遠鏡TOA130と天体写真専用冷却CCDカメラSTL11000Mを用いて撮影しています。

総重量は100キロ近くになる高価な撮影機材一式で、露出時間は2時間ほどの時間をかけています。 場合によっては、一枚撮るのに数晩かかることもあります。 それから画像処理を施しますから、作品を仕上げるのには最低でも1ヶ月、長くて数ヶ月かかることもあります。

販売している写真は、そうしたとても貴重な一枚ですから、できれば長い間綺麗に楽しんでいただきたいと思っています。 プリント一枚一枚にコストをかけ、裏打ち加工して額装しているのも、そうした作者の気持ちの表れです。 この機会に是非、宇宙の窓をご利用ください。

写真プリントのキーワード: 宇宙の窓

写真販売に戻る