アンタレス付近, IC4603, Reflection Nebula Complex

拡大表示

アンタレス付近,IC4603

このさそり座のアンタレス付近は、全天でも最もカラフルで美しいと言われている場所です。この写真ではアンタレスを敢えて視野から外して、最も色合いが複雑で美しい 部分を切り取って表現しました。アンタレス付近の全景写真はニコンD50で撮影した写真銀塩フィルムで撮った天体写真をご覧ください。

この色鮮やかな星雲は、その色彩豊かな色とは相対的に大変淡いものです。それを丁寧に画像処理して、写真に浮かび上がらせたのがこの作品です。 是非大きなIC4603の画像も拝見して頂き、その豊かな色合いを 感じ取って頂ければ幸いです。

この作品はアメリカNASAのAPODでも紹介されて世界的に有名になりました。


Imaging information

撮影光学系: Takahashi TOA130S、 TOA35Reducer

使用カメラ: SBIG STL-11000M, Astronomik Type2C LRGB filters

露出時間: L=120分(20分×6),R=10min, G=10min, B=10min(RGB:2x2binned)

画像処理ソフト: Stellaimage5, PhotoshopCS

撮影場所: 奈良県野迫川村鶴姫公園 2007年撮影

NASA APOD, 2007 June 04掲載