M11 星団

M11,Wild Duck Cluster,M26

M11星団

Takayuki Yoshida

たて座のM11散開星団

たて座は、いて座とわし座の間に位置する小さな星座ですが、 メシエ天体に選ばれた二つの散開星団、M11とM26が輝いていることで知られています。 M11は、写真中央で白く飽和した星のように写った星の集まりです。 双眼鏡では、少しいびつな形をした球状星団のようなイメージですが、天体望遠鏡を使用すると、 星が分解されて散開星団であることがわかります。 M11の姿が、鴨が群れを成して飛んでいるように見えることから「Wild Duck Cluster」と、 主に海外では呼ばれています。

散開星団M26は、写真の右下近くに写っている小さな星の集まりです。 M11と比べると暗く、星の数も少ないので、見ごたえはあまりよくありません。 天体写真でも、M11の脇役として撮影されることはあるものの、M26だけを狙うことは希で、 少し地味なメシエ天体と言えます。

夏の天の川は、いて座付近が最も白く明るく見えますが、わし座の方向に目を動かしていくと、 再び明るく輝いている部分に気づくと思います。 そこが、たて座のM11が輝く星域で、スモールスタークラウドと呼ばれています。 星空の綺麗な場所に行ったら、スモールスタークラウドを確認してみてはいかがでしょうか。


Imaging information

撮影光学系:キヤノンEF200mm F2.0L IS USMレンズ

撮影カメラ:Astro60D(キヤノンEOS60D フィルター換装・冷却改造)

赤道儀:タカハシP-2Z赤道儀にて追尾

カメラの設定:マニュアルWB、F2.5、ISO1000、RAWモード

露出時間:120秒×4コマ、3写野モザイク合成

画像処理ソフト: ステライメージ7、PhotoshopCC 2015

撮影場所: 岡山県備前市吉永町八塔寺、2015年撮影